head image

神長 ももか

staff
こんにちは。サイト管理人の神長 ももかです。英会話についてサイト を運営しています。 連絡先:admin@goshikisaisai.com

免責事項

WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

英会話教室・英語学校に通うこと

母国語を習得する場合と、外国語を習得する場合の過程は大きな違いがあります。外国語を習得する場合はすでに母国語を知っていることになるので、母国語と外国語の語順、文法の違いを比較しながら勉強していくということが、話す・聞くといった口語のコミュニケーション能力の向上にもつながります。

また、英語という技能を身につけるためには、座学だけではなく、実際に練習してみるということも大切です。確かに、英語を学習することにおいて、英単語を覚える、文法を理解するといった知識の充実は重要ですが、それだけで終わってしまっても技能である英語を話したり書いたりすることはできません。スポーツと同じように、英語を活用し、英語でコミュニケーションを図るには練習が欠かせないのです。その練習の一つは、音読や英語日記をつけてみるといったアウトプットになりますが、英会話教室などで英語を使ってみるということはとても効果的です。勉強を持続させることは、基礎的な練習に対する飽きとの戦いでもあります。少しずつ毎日、それも継続的に学習することが困難になったとき、英会話教室での実践はそれにアクセントをつけるという意味があります。英語学校や英会話教室に通うことで実際に自分が練習した成果が発揮できますので、日々の練習も飽きずにはかどるのではないかと思います。また、練習をサボっても誰にも何も言われない状況だと、やはり目標を見失ってしまいがちですが、定期的に英会話教室に通うというある種の強制力が働くことで、自分を鼓舞することもできます。また、仲間ができることで、あの人のように英語がすらすら話せるようになりたいという短期的な目標になることも考えられます。