head image

神長 ももか

staff
こんにちは。サイト管理人の神長 ももかです。英会話についてサイト を運営しています。 連絡先:admin@goshikisaisai.com

免責事項

WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

英会話で話せるトピックを決める

  • カテゴリ: post
  • 公開日:2022年01月11日(火)12:35
  • 投稿者: Administrator
  • 参照数: 136
何でも話せるようになりたいと言っても、突然、家族愛を、と言われても何も話すことが思い浮かばないのではないでしょうか。英語も日本語も同じです。以前から英語で話したことがないトピックを突然話せるようになることはないのです。どんなに英語力が上がっても、以前話したことがないトピックは話せないと考えた方がいいのです。英会話の勉強に必要なのは、まず話したいトピックを考えて、そのトピックをひとつずつ話せるように準備していくことです。ステップとして、①話せるトピックの1つ目を決める。②話せるトピックの1つ目で使う単語を調べる。③話せるトピックの1つ目で使う文法を学ぶ。④話せるトピックの1つ目の完成。⑤話せるトピックの1つ目を声に出して練習していきます。スムーズに言えるようになるまでひたすら練習しましょう。

子どもたちの成長と積み重ね

  • カテゴリ: post
  • 公開日:2021年12月11日(土)16:44
  • 投稿者: Administrator
  • 参照数: 360
スポーツでも勉強でも子どもたちは「できない事ができるようになる」喜びを積み重ねながら成長していくのです。お子様の成長を見守りながら、本当はもっと伸びる子なのに…などと、お子さまの成長度合いにご満足されていらっしゃらないお父さま、お母さまにお尋ねいたします。お子さまへの身勝手なレッテルを貼っていらっしゃいませんでしょうか。お子さまの学習やスポーツなどの成績にご不満をいだいていらっしゃるお父さま、お母さまは、お子さまが1つの事柄でも何かできなかったことが出来るようになったことを褒めたご記憶はございますか。お子様の成長にご不満を感じた時は、お子さまたちが出来るようになった事柄を1つでも褒めてみましょう。子どもたちの成長は出来ることが1つ1つ積み重なることからはじまるのです。

早起きのモチベーションを高める

  • カテゴリ: post
  • 公開日:2021年09月29日(水)05:34
  • 投稿者: Administrator
  • 参照数: 740

洋映画や洋ドラマの中でもさらに連続シリーズ作品などになりますと、なるべく1本でも数多く鑑賞したいので、どんどん早い時間に起きれるようになってしまったのです。家族は私の早朝の奇行に眉をひそめておりましたが、家族の不信の目に気付いた私は、とっさに英会話の勉強がしたくて早朝に英語字幕の映画やドラマを観ながら勉強していると言い訳をしてしまいました。早朝の「英会話学習」であると説明すると家族も安心したのか、その後は、何も私の奇行に干渉してこなくなりました。皆さんにおすすめできるかどうかは半信半疑ではありますが、早朝に何かしら自分のモチベーションを高めることをしてみるのは、早起きに有効であるかもしれません。

苦手な英語学習の秘訣

  • カテゴリ: post
  • 公開日:2021年11月11日(木)16:44
  • 投稿者: Administrator
  • 参照数: 356
嫌いな英語を子どもたちに好きになってもらうために、キッズ英会話スクールに参加させているといったようなお父さん、お母さんもいらっしゃしますが、このような学習方法では、時として逆効果となってしまうこともあるようなのです。英語学習については、レッスンなどに正式に申し込みを行う前に、お子さまが実際に英語学習を好んでいるのかをリサーチしてみるのはいかがでしょう。英語学習以外にも、子どもたちに苦手科目や分野があるのであれば、そのような難関を一緒に乗り越えるパートナーとして、お父さん、お母さんの存在を必要としている子どもたちもいるのです。子どもたちが嫌いだ・苦手だと感じていることを無理に、強制的に教え込むのではなく、本人たちがどんな壁にぶちあたり、どのような苦手意識を持っているのか…、そのような見守りが子どもたちの学習意欲を伸ばす1つの秘訣となってくるはずです。

勇気を出して伝えよう

  • カテゴリ: post
  • 公開日:2020年11月02日(月)11:51
  • 投稿者: Administrator
  • 参照数: 2397
自分自身で思ったことを伝えるのは、最初はとても勇気がいることだとも、考えられますが、その期間を過ぎてしまえば、どんどん英語で話せるようになるし、話したいと思うようにもなるレベルが待っているわけですが、恥を忍んで、今はひたすら話しかけていくことが重要だと言えるでしょう。

英語で、特に悩ましいのは、冠詞とよばれるもので、日本語にはほとんど使われないということも、その難易度を高くしていると言われますが、これに関してあえて言ってしまえば、しっかりと間違えないで発音すれば、恥をかかないで済む場面が多いかもしれません。非言語的なコミュニケーションも重要ですが、このような、特に、重要な部分だけ逃さないように、きちんと練習しておけば、良いと言ってしまっても良いのではないでしょうか。結局のところ、どのようにして、常に 円滑にコミュニケーションを運ぶのかということを考えておくということが重要でしょう。